スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 #1「電撃使い(エレクトロマスター)」 

原作は未見、AT-Xで視聴。昨年の今頃始まったインデックスのスピンオフ作品らしい。実を言うとインデックスは途中で視聴を挫折してしまったんですよね。あの長々しい説教シーンがどうも苦手で(それでも10話くらいまでは見たと思う)。そんな私でも再入門は可能なのか?

ということで、1話を見る限り舞台設定は確かにインデックスと同じようではあるけど、ストーリーは全く別物。美琴がレベル5の超能力者、黒子がレベル4…というのはインデックス時と同じかな? インデックスの設定も忘れてしまったなぁ。あとの2人は新キャラ? 頭に花を飾っている飾利とスカートめくりレベル0の涙子。あの頭に飾っている花は一体…そして「涙子」というのもスゴイ名前だな…親もどういう理由をもってこんな名前をつけたんだか?。
黒子は相変わらず美琴ラブのようで、飾利が美琴と会いたいというのを利用して自分がちゃっかりデートで得するという目算なんですが、最後のゴールがホテルってどうよ…。まあそんなことで飾利と涙子が美琴と黒子が会って街で歩いていると強盗事件発生、そしてジャッジメントとして黒子が働き、美琴がレールガンでしとめてそれを解決。涙子も身を挺して人質になった子供を守ったし、なるほど1話でなんとなくキャラが掴めてきた。インデックスに比べると非常に分かりやすく話が出来ていたと思います。

そういえば第一話から早速風呂シーンが。さっそく掴みはOKということか(おっぱいも掴んでいただけに)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1541-851c91e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。