スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの #2「天翔る虹色下着(ロマン)」 

パンツ穿いてない…というのにさらに手錠して隠せなくする、というのは何という露出プレイ。いいね~こういう変態的なシチュ。しかもそあらが恥ずかしがっているのがまたそそる。でもイカロスや智樹の鉄壁防御もあって、あともう少しで見えない…クソっ!

話はイカロスのカードが智樹の知らない間に発動して、そあらがパンツ(その他ズボンも)穿けなくなっちゃった! という何とも(下半身の)欲望を直球ストレートに来たという感じ。まあ色々と理由があったんですが(主にパンツで)、もう潜在意識とかそういうこまごました話はどうでもいいレベル。穿けなくなったパンツは空を飛んでいってしまったんですが、ズボンとかに至ってはジェット噴射のものすごい勢いで飛んでいきましたよ。
「いぬ柄プリントのパンツ」が智樹の理想じゃなかったから強制的に排除されたらしいんですけど、解決するには智樹の理想とするパンツを穿かなければ解決しないらしい。結局最後に至ったのは「くま柄プリントのパンツ」、単に智樹が犬が嫌いなだけだったというそれだけの話だったという…。

さて、飛んでいったパンツはまさに雁の群れのように世界に舞っていったという…おいおい、なんだなんだこの無駄に動くパンツの群れは。あまりにもくそ真面目に徹底されていて面白すぎる。一体どこからどこまでが狙ってやっているのか逆に天然なのか。この今回専用(?)のパンツEDは最高に最低でスタッフは頭がいかれているとしか思えない(褒め言葉の最高級)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1553-ba86c909

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。