スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に #17「Episode III - VI promotion」 

ベアトリーチェはすっかりおとなしくなってしまって、命の大切さが云々言い始めてジョージのためにシャノンを復活させましたが、エバのシエスタ姉妹によりあっさりと。何か死ぬために生き返ったみたいでこれはちょっと可哀想ですよね。しかし命がどうのこうの言う割にシャノンの失われた命を再び戻したりと、言い換えればこれは命を軽んじているのとは違うのかな? 死んだ者が生き返るという事は有り得ないわけで、魔法を否定するバトラはこれをどう見るか? もしくはこれもベアトリーチェが見せているイメージなのか??

そしてエバの殺戮は止まらない。クラウスと夏妃もあっさりと殺されちゃいました。なんかクラウスも兄妹の在り方について悟りを開きそうなところだったんですけど、それは死亡フラグだったか。さて、こうなると当然エバ本人に疑いがかけられてくるのも当然と言えば当然で、ジェシカは問い詰めようとするけどエバが不意にも発砲、一時的に視力が無くなってしまいました。ジェシカを診療した南条先生はエバ(魔女)により殺されたっぽい? ジェシカの視力が無いためどういう状況なのかはよく分からない。

ということで、結局残ったのはジェシカ、バトラ、エバの3人になってしまいました。登場人物も相当絞られてきたけど、ジェシカには死亡フラグが立ちまくり…ではあるけど、ここでカノンの名前が出てくると言うことはカノン復活フラグか? ベアトリーチェとしてはジェシカを助けたいみたいですけど、シャノン・ジョージと同じような運命を辿りそうな予感。最終的にはバトラとエバだけが残りそうですが…。さて気になるのがエバですよ、当の本人と魔女は別と考えていいものかどうなのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1580-ffcb3ca4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。