スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの #5「任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)」 

前回意味ありげに出てきた新キャラ(?)は今回登場せず。

そして前回壊れたままの家はやはり壊れたまま。この話引っ張るんだ(笑)。ということで、芙香子先輩の家に転がり込むことになったんですが、任侠の家だったり。しかしいきなりイカロスが組長のつるっぱげ頭をなでるとは…。よっぽどの事が無い限り大丈夫…と言っていた矢先からこれですからね、いきなり「よっぽどの事」が起きて大惨事になるかと思いきや、組長さんはなかなか穏やかな人のようで。
でも、身内以外立ち入り禁止の「獄門湯」に入ってしまった智樹は本当に首を斬られそうになるんですが、ここはイカロスが覚醒しかけて、それに免じて許してくれると言うことに。イカロスの本気モードってどういうものなんだろう。そして気になる「獄門湯」、伝承に天女が云々出てくるんですけど、それってイカロスと同類だったりするのかな? なんかこれは伏線くさい。そして英四郎が「若」と呼ばれていたのも気になるところ。いったい栄四郎って何者なんだ。

そして智樹の失態で芙香子先輩の家に居づらくなったんで、何の脈略もなく無人島に放り出されてしまった…。芙香子先輩と栄四郎は知らない間に居なくなって、イカロスは魚を獲りに行ったっきり帰らず、智樹とそはらの二人っきりの無人島生活が始まった。二人っきりになって智樹が寝込みを襲いにかかるのかと思いきや、意外にもリーダーシップを発揮してそはらと生活をしていたり。そしてそはらの方から子供が…とか言い出す始末、オイオイこのままいったらマジに18禁エロアニメになるぞ…と固唾をのんで見守っていたら海から怪物が。今度は触手プレイか!と思ったら実はイカロスが魚採りから帰ってきただけで、海を回っていたら海藻やらが身体に巻き付いていただけという…。

そしてイカロスのレーダーで先輩達を探したらなんと無人島は張りぼてで、先輩達は無人島で暮らす智樹とそはらを2828しながら見ていたというとんでもないオチ。この場合、なんで無人島が家の中に?とか突っ込んだら負けなんだろうなあ…。ちなみに2人の2828シーンはちゃんと先輩が録音・録画しておいて学校内で流されるという、これは何という恐ろしい罰ゲーム!

そしてEDは「イカロスの海底大冒険」という無駄に凝った映像が流れる中、まさかの嘉門達夫本人による「ゆけゆけ川口浩」。おいおい懐かしすぎるじゃねーかコレ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1582-d246835b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。