スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの #6「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」 

何の前振りも無く、突然智樹の家に居たニンフなる新キャラクター。
そういえば前々回?くらいにチラッと顔は見せていましたけど、あまりにも突然すぎる登場。

そんな折、海水浴に行くことになった面々。本当は福引で当たってそはらと智樹の2人で行くはずだったけど、先輩達も付いてくる事に。この福引、第1等が「海水浴」というのもショボイけど、第1等はいくつあるんだ。そして何故かニンフの存在について何も疑問を持たない面々。いやいやそれはどうだろうと思ったけど、イカロスがやってきた時もさして何も思っていなかった記憶があるので、まあこういう人たちなんだろうなあ。あ、一応守形先輩は気にしていたようですけど…。

さて、このニンフというのは何でもイカロスの後継機らしい。イカロスの事をアルファと呼んでいたから、イカロスは何かのプロトタイプ的なものなんだろうか。そして翼が無いとか色々な所が改良(?)されているらしい。見た目がロリなのもおっぱいが小さいのも、きっと小型化の賜物なんだろう、きっと。そういえばおっぱいが小さいキャラってこれがもしかして初めてなのか? これはこれで貴重な存在。性格はどうだろう…智樹のことを「虫」呼ばわりしていたけど、そはら達とは普通に接していたしなあ、少なくともイカロスよりは喜怒哀楽があるというか表情があるというか。

海に沈むイカロスに泳ぎを教える智樹。でもそはらが嫉妬してしまってふてくされてボートに乗ったら沖に流されて…そしてそはらは泳げないというお約束な設定、でもニンフが智樹を飛ばしてくれて何とか助かった。あんまり今まで表に出てこなかったけど、そはらのイカロスに対する気持ちは意外と黒くて深いものがあるのかもしれない。

そしてイカロス達は「寝る」ということが無いらしい。なるほど生物でないのならそれもあるな。智樹の言うように客観的にみればなんか悲しそうに見えるけど、本人達はなんとも思っていないんだろう。そして何やら覚醒(?)するイカロス、智樹の「人型兵器みたいに見えて嫌だった」…というのは何か伏線っぽいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1588-0b879ea7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。