スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンズブレイド -玉座を継ぐ者- #8「慙悸!戦いの天使」 

アイリvsナナエル。前回戦ったときはナナエル一人に沼地の魔女の手下3人が揃ってボコられた記憶がありますが、さて今回はどんなもんか。さて、早速「聖乳」をぶちまけて弱くなったナナエル、でもアイリも同様に精力不足でお互いに弱った状態での試合なんですが、アイリがもう少しで勝つか?と思ったら精力を取る力も無くなって消滅してしまった…。ウザイ天使よりも、ここ最近プッシュされていたアイリを応援していたところなんだけどなあ。
さて、このぶちまけた「聖乳」によって水晶が壊れて久しぶりにメローナ復活。水晶に閉じこめられたからといって別に死ぬとかそういう事ではないようで、逆に言えば閉じこめられたカトレアなんかも復活は可能と言うことか。そして同時に「聖乳」は女王の弱点でもありそう。

アイリが消えてしまったことはラナの耳にも入って自分のせいで…と落ち込む所に、レイナの剣をどうしたものかと悩むユーミルが。同情はするけど自分のことは自分で決めよと言うユーミルはなかなか厳しいんだけど、さすが最年長(?)なだけはあって説得力がある。ラナは自らの意志でユーミルの手伝いをすることに。カトレアとアイリの想いを受け継いだラナとユーミルの技術が組み合わさってレイナの剣が出来ていく…なかなかドラマチックな話じゃないですか。というかラナは最初はカトレアの息子程度の認識しかなかったんですが、まさかこの作品のキー的な存在になるまでに成長するとは思いませんでした。ある意味最も成長したキャラなのかもしれんなあ。

そしてレイナvsナナエル。弱体化しているとはいえ天使と思って自惚れていたのと、思った以上にレイナが成長していたせいもあって、終始レイナのペースで試合は進みあっさりとナナエル降参。それでも「勝たせてあげた」とは…というかそもそもナナエルってなんでクイーンズブレイドに参加しているんだっけ? こんなあっさり負けて天使の仲間達はどう思うんだろう。さて、そんなナナエルの元にメローナがやってきた。「聖乳」目当てだろうけど、ここで手を組んだりするんだろうか。

そしてクローデットはリスティと…つくづく因縁のある組み合わせ。そしてここに来て伯爵家の蜂起が絡んできたり政治的な動きも気になる所です。これは何かクローデットに負けフラグが立っているような気がするなあ。そしてレイナはトモエと…こちらも気になるんだけど、この組み合わせは最終決戦まで取っておくのかと思いきや、もうここで出てくるのか。

そしてEDがメローナからメナスバージョンになりました。ということはアイリバージョンもあるということで期待していいんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1590-5819b288

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。