スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上!!めちゃモテ委員長 #34「延長戦! 花嫁のティアラは誰の手にですわっ」 

結構しつこく引っ張ってきた「ビューティーガール検定」、前回は委員長とルイが同着一位で延長戦と言うことになってティアラを探すというお題。…という話はどっかに置いておいて委員長は結婚式間近のカップルの応援に忙しい。距離が近くなりすぎて素直になれないというのは恋愛ものではある意味お約束でしょうか(リアルであるかどうかは知らないけど)。やはり必要なのは素直な言葉ということでしょうかね。しかし大人になると素直になるというのが難しいというのは何か分かるなあ。でも素直にストレート過ぎるというのもまた引かれる要素になったりするんで、ホント難しいものです(体験談)。
そして泣いて腫れぼったくなった瞼には冷やしたスプーンや使い古しのティーパッグがいいとか。冷やしたスプーンなんかは疲れ目にも良さそうですね、今度やってみるか。

ということで、目出度くカップルの方は仲良くなって上手くいったんですが、そんなことをしている間にルイがティアラを見つけてしまった! …と思ったらクローゼットの奥の方にもう1個ティアラが! 実は一つはフェイク。委員長の手にしたティアラが本物だったという話。というかお前ら他人の待合室(?)で何やってんだよと。しかし「本当の美」がどうのこうのと言っていた割には結局のところ「運」でしたというオチはこの作品らしいと言えばらしいか。

ウエディング姿を誰かと撮れる…という特典はやはり東條に頼みたいところですが、これがなかなか上手くいかない。素直な言葉…という自分の言ったことを噛みしめて「私、東條くんのことが…」と言ったところに上手い具合に波が。告白いきそうだったのに惜しい。でも東條が空気読んでくれて一緒に写真を撮ってくれることになったけど、結局ルイが割り込んできたり全員で撮るという結末は委員長も不満げか。というかみんな一緒に撮るんなら「ビューティーガール検定」の意味ないんじゃね? というかそもそも「ビューティーガール検定」って委員長とルイのどっちが優れているのか?を競っていたはずなんだけどいつの間にか曖昧になってしまったなあ。
そしてゆかりんのキャラは結局フェードアウトしちゃったの? なんか無駄に豪華な無駄遣いだったなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1599-8f106044

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。