スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンズブレイド -玉座を継ぐ者- #10「本懐!闘う理由」 

前回聖乳を取られてしまったナナエルはヤケ酒ならぬヤケミルク。そんなダメな天使を見てもまだメルファは付いていくんだ…。さて、酒場でウェイトレスしているニクスから「角を生やした怪物が出る」という噂を聞いて行ってみればトモエだったという話。なるほど、シズカの件もあったし鬼になると言うのもわかるなあ。あと個人的になんですけどニクスが出てきてよかった。

ナナエルは何故かレイナに勝たせようとトモエを闇討ちするようアドバイス…おいおいそれが曲がりなりにも天使の言うことかよ。一方、メローナはラナに化けてナナエルの側に行って情報収集。なんかメローナの方が頭がいいな。そう言えばラナの声は釘宮でして、なるほどラナとメローナの声が同じだったのはこういう事を見越してだったのか! さて、ナナエルの情報によると聖乳は天界の住人の力を奪うらしいんですが、それを嫌うと言うことはアルドラ女王は天界と何らかの関わりがあるということか。

ということで、レイナvsトモエ。場所はヒノモトの国ということで圧倒的にトモエ有利なんですが、えてしてこういう場合は逆に負けフラグが立ってしまうというもの。「どんな物を背負っていても、私は受け止める!」と言ってレイナ勝っちゃいましたよ。う~ん、何か釈然としないというかモヤモヤが残るというか。トモエの覚悟は分かるんだけど、それを超えるものを果たしてレイナが持っていたかというと果たしてどうなんだろう?と思ってしまうわけで。今回も何か武器補正と主人公補正で勝ったみたいなものだしなあ。さてそのレイナの武器(のレプリカ)をここぞとばかりに売るユーミル…いやはやユーミルいいキャラしてるなあ。

そして負けたトモエは何故かアルドラ女王の元に。また水晶にされてしまうのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1603-9bedaff5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。