スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上!!めちゃモテ委員長 #39「二人でチェリー! 約束のピンキーリングですわっ」 

前回からの続き。

アクセサリ作りに煮詰まってしまって「一人にしてくれ」と千絵里先輩に言ってしまったオーナーなんですけど、それを先輩が拡大解釈してしまって「自分なんていらない」と思ってしまって店に行かないと言い出す始末。まあ別にケンカとかしているわけでもなく、なんとなく気まずいかなあという雰囲気。でもアクセサリショーなんてとても開ける状態ではない。
ということで、委員長は「さりげない優しさ」が大切とアドバイスして、そこからひたすら千絵里先輩はオーナーに影から支えて尽くすんですけど、しかしこのオーナーが羨ましすぎる。

オーナーは委員長からアドバイスを受けて「みんなのために」ではなく「一人のために」アクセを作ったらどうかという提案。そしてこの「一人」というのはもちろん千絵里先輩。まあこれは何となく読める展開というかベタでしょうかねえ。

そして始まったショー。手作りのイベントなんで客なんてそんなにいない小規模なものだろ…と思ったら、意外にもここ何処のホール?というでかいところで始まっちゃいましたよ(しかも客が一杯)。おいおい一アクセサリショップのイベントにしては規模がでかいなあ。それにしてもルイの「あーん」効果音がいちいち笑えるんですけど。

一方千絵里先輩は疲れ果てた顔していてショーに上がるどころじゃないと言うことで、それをごまかすメイク講座が。全くの別人にまでなった先輩は舞台に上がり、そこでオーナーからまさかの指輪進呈。おいおい結婚指輪か?と思ったら小指だそうですけど、将来的に薬指に似合う指輪を作りたいということで事実上のプロポーズですよ。おいおいこのオーナー女子高生にプロポーズするとはけしからんぞ! しかし先輩も高三というこの時期にのんびりアルバイトしていたところを見ると、もともとここに来るつもりだったんじゃないか?とも思えてしまうなあ。

そして東條からは自分で作ったという指輪を委員長に。コイツいつの間に! いい案配に雪が降ってメリークリスマスという、まあイイ話だったんじゃないかな?ということで。そういえばアイキャッチが変わりましたね、なんでまたこんな中途半端な時に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1629-d10e9c4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。