スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #1「響ク音・払暁ノ街」 

キャラデザが某アニメにクリソツで、ある意味始まる前から話題の本作。一金管奏者としてもちょっと気になってた。

ということで、始まってみた1話を見てみたら意外にも地味。
主人公のカナタは音楽が出来るからと軍隊に志願したらしい。…もっともこのカナタは絶対音感は持っているようですけど、肝心のラッパは下手くそみたいですが。でも軍楽隊にしろちゃんとした選抜はあるはずなんだけどなあ…辺境のラッパ手だとそういった選抜みたいなのは無いのかな?。ちなみにカナタのように頬を膨らませて吹くのは絵としてはありがちだけど奏法としては良くなくて出る音もちゃんと出ない。そしてパンツですよ、テレ東なのにパンツOKなの? ちょっとビックリした。

そして先輩ラッパ手のリオ。こちらは所謂信号ラッパではなくてちゃんとしたピストン式のトランペット。奏でるメロディーはなかなかなんですが、些細なことで申し訳ないんだけど出ている音と運指があっていなかったような…。
そして他にもキャラが色々と出てくるようですけど、今回覚えておくのはこの2人でいいかな?。

そしてカナタの赴任した街で祭りが行われていたという話。雰囲気はいいんだけど、この軍隊モノとは思えないまったり進行。ここら辺はARIAみたい? 「ステキに出会える」とか恥ずかしいセリフ禁止ですよ。

ということで、1話を見る限り地味だけど意外にもよさげな感じ。ただ何故軍隊なのか? というのがちょっと引っかかるんですよね。戦争が始まるのかどうなのか…始まったらこのARIAみたいな雰囲気も阿鼻叫喚の地獄に変わるのか?それはそれで面白いんだけど。あと、世界観もいまいち分からない。魔法といったファンタジーの要素は少なめっぽいけど、谷の底には巨神兵の骨みたいなのがあるし、うーんどうだろう。何をやりたいのかもまだ見えないし、とりあえず色々なアニメの要素を詰め込んでみました的な幕の内弁当みたいな印象でして、1話だけではまだ何とも言えないなあ。

とりあえず戸松遥は声やってないのに、何でエンディング歌っているんだろうというのは凄く気になった。なんか曲自体もあんまり合っていないような気がする。OPとEDの曲を入れ替えたら丁度良くなりそうだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1644-d944cd76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。