スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまもりひまり #3「メイドinネコ」 

前回が水着の話かと思ったら、今回はメイド喫茶の話! 何とも分かり易い。

ということで、風呂の中から突然静水久が登場。刺客としてきたのか結局何をしに来たのかはよく分かんないけど、そのままダラダラとよく分かんないまま優人の家に居すわることに。しかしこれが炊事洗濯なんでも出来ると言うことで、戦うだけのひまりとはえらい違いということですよ。まあそれは凛子にも言えるけど。なんか途中に静水久のひぐらしみたいなカットがあったけど、あれは狙っているんだろうなあ。

そしてひまりは喫茶店でバイトすることになったんだけど、リズリットという女の子がそこで働いていて彼女はどうも人間では無いらしい。リズリットは優人がやってきたのを見て、直感で自分を退治しにきたのではないかと勘ぐって帰りたくなる薬というのを盛るんですが、静水久にあっさり見破られてしまいました。そしてひまりvsリズリット。リズリットは強いのか弱いのかはよく分かんないけど、ひたすら防御に徹していて決して好戦的では無い。また、剣で刺されてもなんとも無く、付喪神だそうでティーカップが本体という話でした。まあ最終的には優人が戦いをやめさせるんですけど。

しかし、今回を見ると刺客がやってこなくてもひまりが居ると結局戦いになってしまう。むしろ居ない方が平和なのかも…と思ったけど、刺客はやってくるわけでこれはこれでひまりが居ないと困るしなあ、難しいですね。
そして3話にして空気になりつつある凜子。こういった「女の子がやってくる」というストーリーだと、定番の幼馴染みキャラというのは空気になってしまいがちなのが辛いところ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1654-f1bb87ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。