スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上!!めちゃモテ委員長 #48「ラブMIX!王子の愛でロックプリンセスですわっ」 

冒頭からクラウザーさんが!?
ということで、ロック(メタル)な真衣とフランソワくんの話。そういえばこんなのも居たっけなー。フランソワくんがいちいち語尾に「ヌ」をつけてくるものだから笑えてしょうがない。イヤ確かにフランス語っぽく聞こえるけど、なんともインチキくささも漂う。しかし「夜もネムレーヌ」って言い回し…面白いじゃないか!

真衣がロックファッション…と言えばいいのかな? ああいう衣装は何と言っていいのか分かんないけど、それに合わせようとフランソワ君もロックファッションで決めてきたら逆に一途にのめり込みすぎて真衣に引かれてしまったという…。インチキくさいけどフランソワ君は無理してでも彼女にあわせようとしてなかなかイイ奴すぎる。というかこの作品に出てくる人ってのきなみ極端すぎますよね、中間点が無い。

ということで、今回は真衣とフランソワの中間点を目指してのコーディネイト。2人が極端すぎるからその中間点と言ってもどこかおかしいんですが、まあこういうのもアリなんだろう…街中ではあんまり会いたくないけど。そして2人だけの世界に消えていく…「凱旋門」「雷門」とか「セーヌ川」「隅田川」とか謎の掛け合いを残したまま。
そしていつものどこからともなくやってきた東條オチ。真衣からチケットを貰ったと行ってみればクラウザーさんですよ。フランソワがMICHIZUREとして舞台の上に上げられて歌えと言われたらなにか手を叩きだして「パンパン」、一体何なんだこのオチは。

いやー今回は何か頭がおかしくて面白かった。たまにこういうイカレタ回があるのが楽しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1678-75a3bdcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。