fc2ブログ

Fate/stay night #14「理想の果て」 

今回はバーサーカーvsアーチャーでした。
とりあえずアーチャー格好良すぎ! 今回はひたすらアーチャーの格好良さに痺れる回でした。

台詞から判断するに、イリヤの方はアーチャーのことを知らないようでしたが、アーチャーの方はイリヤのことを知っているような印象。そのせいかアーチャーはイリヤを攻撃しませんでした。攻撃するチャンスはいくらでもあったのに何故か攻撃しない、見ているこっちとしてはちょっともどかしかったです。
アーチャーと言えば士郎に最後に言った台詞
「お前は戦う者ではなく、生み出す者にすぎない。」
「余計なことは考えるな。お前にできることは一つ。その一つを極めてみろ。」
「忘れるな、イメージするものは最強の自分だ。外敵などいらぬ。お前にとって戦う相手とは自身のイメージに他ならない」
これら一連の会話が妙に印象に残りました。まるで士郎のことを知っているかのようなこの助言(?)、これは何かありそうです。

そして凜の行動もちょっと気になることが。いつの間にか士郎と行動を共にしているんですけど、凜としては聖杯戦争で勝ち抜くことを放棄したような感じでした。士郎をサポートして士郎に聖杯戦争を勝ち抜いて貰いたい、そんな印象すら感じられました。

そして、バーサーカーには善戦空しく敗退してしまうアーチャー。そして流れるEDは新EDかと思いきやアーチャー追悼の今回だけの特別仕様か!
アーチャーが消滅したその後には宝石が…。

あれ、この宝石見覚えあるぞ? 確か凜が士郎を助けるときに使ったような記憶が。それを何故アーチャーが? 今回アーチャーは「投影」をして宝具を使っていたりしたんですけど、たしか「投影」といえば…。アーチャーの正体というのは、もしかして…もしかするんでしょうか? そう考えると、サブタイトルの「理想の果て」というのも妙に意味深に思えてきますね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/170-8a7b46e8