スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーラン! #1「迷い猫、駆けた」 

BS11にて視聴。原作はラノベ?
週刊少年ジャンプが云々とか名前出しちゃってましたけど、ジャンプSQにて漫画が連載されているんですね。

いきなり幼女のパンツ、おいおいこのご時世になかなかチャレンジャー。成長したら縞パンになってました。そんな縞パンの文乃は典型的なツンデレ風味プラス幼馴染みというなんとも分かり易いキャラ。
そして学園長の孫である千世。所謂ロリ担当キャラでもちろん貧乳なんですが、全裸を晒してしまってこれは嬉しいハプニング。この娘もなかなか素直になれないというツンデレっぽいところがありますね。仲間に入りたいけどなかなか入れないとか。しかしお付きのメイドが本人を前に本当のことをズケズケと言っちゃったりとなかなか手厳しいわ…。


そしてケーキを取ったという、人間大もあるというネコを探して街中をねり歩くんですがなかなかそんなのはいないわけで。見たと証言した少年のウソ(?)だったんだけど、それが本当に居たものだからよけい話がややこしくなってきた。しかし文乃の行動は一貫しているわけで、その背後にあるのは信じて貰えないことの辛さを誰よりも知っているからだった。
巧の姉が帰ってきたと思ったらなんかネコミミ少女を連れてきた。文乃が探していた人間大のネコ少女なんですが、その女の子が一言「にゃあ」…おいおいなんだこのキャラは、不思議ちゃんか? というかまだ一言しか喋っていないわけで、これだけでキャラを判断するには早すぎるな。

女の子が本当に可愛く描かれていて、ふともものむちむち感がたまりませんね。キャラも分かり易くてメインとなる女の子は文乃、千世、ネコ少女の3人といったところか(逆に男のキャラは若干弱いか)。しかしおいおいツンデレだけで2人もいるぞ、これは色々な意味でたまらんアニメになりそうだ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1706-39e4f49b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。