スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーラン! #5「迷い猫、泣いた」 

サークル活動しようにもなかなか集まらないことにご立腹な様子の千世。
まあ何をするサークルなのかがそもそもまだ決まっていないのではねえ…と思ったらやはりコミケとかのサークルとかそっち方面で来たかー。

いちおう巧たちも店のことがあるというもっともな理由があるんでしょうがないんですけどね。ということで千世はストレイキャッツのすぐ側に千世が菓子店を出したものだから、全然客が来なくなってしまいました。千世の頭の中では、こうすることでストレイキャッツが不振になって結果、千世の店で皆を雇うことによって集まる時間が増えるよ!という計画が成り立っていたようだけど、そんな簡単に巧が店を手放すわけがないわけで逆に膠着状態に。

そんな中商店街で水着コンテストが行われるということで、そこでアピールすれば客が入るんじゃないかという話になったんだけど、残念ながら乙女姉は不在。文乃たちがコンテストに出ることになって、そこに改心した千世も入ってちゃんとアピールすることができました。しかし千世に店を出すよう助言したのは夏帆だったのか。やはり腹黒キャラなのか? 目的のためにはどんな手段もいとわないという印象なんですけど、いまいちキャラが掴めませんね。

そして実は全て乙女姉を水着コンテストに出させようとした商店街青年部の陰謀だったというオチ。なるほど、ストレイキャッツ不振→乙女姉がアピールするために水着コンテスト出場…という魂胆らしかったんですけど、途中までは上手くいったけど一体どこで狂ったんだろうねぇ(棒)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1727-7e8f8ae5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。