スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット てぃんくる☆ #5「消えて縮んでドッキ☆ドキ!」 

沙羅メイン回。確かに魔法の力はあるんだろうけど、あくまで魔法は研究の分野としてでしか見ていなくて、その力を他の人のために使おうとかは思っていなさそうでした。まあそれでもある程度の対人コミュニケーションは出来ているようだし、それなりの喜怒哀楽もあって所謂テンプレな無口キャラとはちょっと違うかな…という印象。

あかりも沙羅と友達になりたい…という事から、沙羅の魔法の人体実験に付き合うというなんともちょっと恐ろしい話なんですが、魔法が失敗しても笑っていられるあかりはちょっとスゴイと思った(違う意味で)。確かに失敗は成功の母とはいうけど、なんでここまで屈託無く笑っていられるんだ。しかし逆立ちになる魔法…カメラもっと上! なんでスカートが垂れないんだよ! 重力はどうなっている!? と思ったのは自分だけではないはず(と思いたい)。

あかりも小さくなる魔法を発動させたりと、魔法は未熟なんですけど一応才能の片鱗というか主人公っぽいことをしてきました。しかし人間界に居るときとジュエルランドに居るときのテンションが違いすぎてちょっと心配になる。どうもここが引っかかるんですよね。リアル世界では結局ぼっちなままなのかな…?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1729-e1e9dc1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。