スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーラン! #6「迷い猫、困った」 

「迷い猫同好会」として発足したはいいけど、何をするか…というのは置いておいてとりあえずPVを作るという本末転倒な話。何故かPVの監督には家康が。そして千世の底なしの資金力を用いて世界各国でロケをするんだけど、アマゾンで秋を、ピラミッドで冬を表現しようとなかなかに無茶な話をする。そしてエベレストの山頂でもロケ。しかし何処に行ってもサンバルカンのようにカメラの前でポーズをして後ろで爆発するというお約束な画しか撮らなかったり。しかし何処に行ってもそこにいる乙女姉は一体何者なんだ…?

そして巨額の資金を浪費して出来上がったPVは一応動画共有サイトに投稿して100万再生を超える勢いだったらしいんですが、それを見てみたらローアングルなうえにパンツばかりが映っていたというオチ。いやはやサブタイに「困った」とありますけど、見ているこちらが本当に困るようなそんな話でした。下らない、実に下らなくて面白すぎる!。こういうメッセージ性皆無の頭のネジが振り切れてエンターテイメントに徹した、こういうバカなのを私はアニメに求めていたんですよ! (作画が微妙なのもポイント高い)。しかし今回は問題作すぎるなあ、賛否が両極端に分かれそうだ。

そう思って監督を見ると池端隆史氏、最近では大正野球娘なんかですけど、過去には光と水のダフネを作っていた方で、なるほど全て納得いった。これはBDを買ってしまいそうな勢いだ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1731-af8fd533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。