スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーラン! #7「迷い猫、乗った」 

迷い猫が始まったと思ったら新しい勇者シリーズが始まったでござるの巻。
これは一体どうしてくれたものか…相当コメントに困るなあ。

次回予告から察するに千世が作らせたブランブレイバーという劇中劇と見ていいんでしょうけど、このブランブレイバーという名前自体は第一話ですでに出ていたんですよね。いきなり26話とは…勇者シリーズは基本4クールだから、その中の2クールの締め的な話としてみていいんだろうけど、なにぶん今回一発限りのネタだけにキャラクターとかよくわからん。というかこの作品自体1クールしかないのにこんな余計な話を入れてしまってよかったんだろうか…。

しかしこのブランブレイバー、単発ネタなのになかなかよくできている。機械侯爵による地球侵略を阻止するためにロボに乗り込んで合体して勝利したというまあお約束な話ですね。合体シーンもそうなんだけど、何というか全体的なノリが90年代っぽい。そして無駄によく出来ているOPとED…Cパートでは機械侯爵は手先にすぎず、裏には機械皇帝が居たというオチ…と言っていいんだろうか。

とにかく頭から終わりまでが徹底していたんだけど、しかしこれ誰か止める人間はいなかったんだろうか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1736-cade7171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。