スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット てぃんくる☆ #10「ふしぎな夜にドッキ☆ドキ!」 

あれ、あかりちゃんがリアル世界で他の生徒と会話してる! てっきりぼっちかと思ったら、一応学校の中にも怪談話をする程度の友達はいるっぽい。

ということでありがちな「学校の七不思議」シリーズ。今回は魔法の使えない新月ということで「魔法のせい」ということは無くしたというのはなかなか面白い。まあ魔法じゃなきゃなんなのか?ということで、案の定校長の仕業だったり勘違いだったり…。魔法の霧は沙羅のキノコ除けの煙だったそうで、キノコ嫌いの設定がここにも出てきましたね。泉の中から出てくる手というのは今回はオチがついていたけど、元々はどういう経緯で言われるようになったのかが気になる。というかあの手ですよ、沙羅のお尻を触っているのかと思わず勘違いしてしまいました。エロイ目で見るとこうなるということですよ。沙羅と言えば元気の出るアメ、怪しげな調合の結果生まれたものらしいですけど明らかにやばそうなクスリが入っていそうでした。

そして伸びる階段…というのは明らかに伸びすぎでしたがあれは結局仕込みだったのか…? 途中からすり替わっていたっぽい先生なんですけど、なんかトールとの連携もばっちりでなんかこの2人(?)は元々知り合いなんじゃないかと勘ぐってしまうほど。すり替わった方の先生は元とは違ってイケメンで背も高かったけど、結局は幽霊だったというオチ…なのか。途中意味ありげに映っていたゆうま(?)は何だったんだろう、結局関係は無かったと言うことなのかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1757-e8ecc212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。