スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リルぷりっ #11「ビッグなシンデレラ☆ぷりっ!」 

レイラの知り合いのお姉さんが結婚することになったんだけど、その相手があの先生ですよ。あんなの(失礼)でも結婚できるというのか…! しかしどういう経緯で結婚に至ったのかちょっと興味がある。

結婚式に用意されたのは巨大なガラスの靴。トラックで輸送されるほどの大きさで、これがぴったりな女性という説明があったんですけど、一体どんな新婦なんだ…というのはりんごたちも思ったようで怪獣みたいなのを想像してましたけど、これはまあ当然だろうなあ。

レイラは輸送するトラックに同乗することになったんですけど、ガス欠したり渋滞に巻き込まれたりとなかなか着けなくてこれは遅刻確定かという時にあのウサギがカボチャの馬車に乗ってやってきてくれました。あの巨大な靴も牽引してましたけど、あれ馬車で動くんかいな。というか道路を馬車で走ってもいいのかどうか? 牛車とか馬車の扱いって道路交通法でどうだったかなー免許取得するときに覚えた気がするけどもう忘れてしまった。

ということでギリで間に合ったレイラ、式も無事に始まりました。あの靴がぴったり?という女性と言うことで見てみればいたって普通…というか先生より小柄な人だったんだけど、これがピッタリ…ってどういうことなのと思っていたら、巨大な靴はどうも氷でできていたらしく、解けたらなんと中から指輪が出てきて、この指輪がピッタリという話でした。なるほどこういう隠れたギミックがあったのか、あの先生もなかなか洒落たことをする。というか普通に結婚式やれよという話ですけど。そして締めはリルぷりに変身して歌、まあいつものノルマみたいなもんですけど、あの会場にどのように入ってどういうトークをして歌を歌ったのか…という肝心なところが抜け落ちているのが残念で、どうしてもこの歌の場面だけ取って付けたような印象があるんですよね。

しかし新郎新婦お互いしてビッグだビッグだなんて言って居るんで、おっぱいがビッグとか下のネタ的に色々と思いを馳せる自分は本当に何とかしたほうがイイと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1765-c083c446

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。