スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!! #13「残暑見舞い!」 

こってり日焼けしたあずにゃん、まさに夏ですね。
唯たち3年生は一応図書館で勉強しているらしいんだけど…。

という夏に見たあずにゃんの夢の数々。やはり「唯たちの卒業」とかが具体的に見えてきたあずにゃんの心の寂しさが垣間見えますね。一緒に活動する日々はまるで夢のよう…まさに真夏の夜の夢ですよ。
唯がスイカを真っ二つにした種のない真ん中の部分だけを食べるとか、ムギがわざわざ福引きでティッシュを当てにくるとか、澪が敢えてホラー映画を見に来たと思ったら気絶してたとか、律がプールのスライダーでなぜか焼きそばを持たせるとか…まあ最後の方は明らかに夢だとわかるんだけど、それでも各キャラがそんな行動をしそうだなーというのは分かりますね。

どこからどこまでが夢なのか? どこからどこまでが現実なのか? 最初は肌の色で境目がわかるんだけど、途中からだんだんと曖昧になってきました。最後の夏祭りは果たして夢なのか現実なのか?
夏祭りの喧噪の中、あずにゃんは一人唯たちと離れてしまうんだけど、それはまるで未来の軽音部を暗喩しているかのよう。みんな卒業してしまって一人残るあずにゃんという未来…。

まさかのあずにゃん水着とか入浴とかいろいろと絵的なサプライズも多くて賑やかかったんだけど、最終的にはちょっと寂しげな印象が残る回でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1779-ca86157a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。