スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福のカンパネラ #2「竜の世界」 

前回レスターの前に現れたミネットがパパと呼ぶのを見てカリーナはちょっと混乱気味。一応オートマタという事が分かって一安心だけど、レスターがパパならママは自分とちゃっかりと自己主張。

しかしなるほど、色々と人のつながりが見えてきましたね。カリーナは大公の娘でどうりでお嬢様なわけだ。レスターのパパはなかなか渋い…けどあのママをどこで引っかけてきたのかが気になる。そしてミネットを作ったのがアニエスの師匠らしい。このアニエスの師匠とレスターのパパが知り合いだったのでミネットを預かることになった…と。

そして流星はエールなるものの塊だそうで、それが大公の家の宝物庫に落ちてそこになにやら不穏な気配がするらしいということでカリーナたちに仕事の依頼。ああなるほどこういうRPGみたいなクエストをこなしていくことで物語が進むということか。

騎士のチェルシー先頭に、宝物庫の中に入ってみればなんか竜みたいなのがいたんだけど、精霊?みたいなガーネットが現れて、そしてミネットが竜に話しかけて終わってしまった…。なんだかよくわかんないまま話が進んでいったんだけど、竜はガーネットの分身みたいなものだったらしい。ということでクエスト終了、でいいのかな。

そしてその後は唐突に海で水着シーン。おいおいなんだこのとってつけたような水着シーンは! よく分かってるじゃあないか。あと男キャラが一人出てきたけどまあどうでもいい。
やはり個人的にはチェルシー一押しですかねー。しかしゲームだとエロシーンがあるのか…ゴクリ…これは気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1783-e2caba48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。