スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 #4「文明の崩壊」 

例の神隠し事件、マヤも神隠しに遭ってしまった?ということで文明が探しに行くんだけど、ピラミッドとか世界樹とか一気にうさんくさい話題が。そういえば確かにピラミッド日本発祥説とかあったな…ああいった話題その後どうなったんだろうか。

ピラミッドの中には世界樹の残骸。その中に巣くうモスマンらしき生物。以前のエージェントの物がモスマンのウンコの中に混ざっていたりしたんだけど、これは時系列的に繋がっているということなのか。しかしキーワードが「巨大ウンコ」って…前回カレーだったんだけどこれはもう狙っているとしか思えない。

さてこの中にこずえが居たりしたんだけど、こずえはともかく神隠しにあった人たちはみんなここに連れてこられてモスマンの栄養分となってしまったということか。これはなにげにちょっとグロイ話題ですよね。しかしそこに颯爽と現れたJK、楽器を演奏して周波数でモスマンを撃退、おいおいちょっと格好いいじゃないか!。

そしてサブタイ通りどんどんと崩壊していく文明のキャラ…。なるほど以前の回想シーンは全部嘘だったのか、なんかキャラ違うような気がしていたんですよ。未来の文明は超能力も無くなっていたようなんだけど、そんな彼がエージェントに選ばれた理由はなんなんだろうか?? これはちょっと分からないなあ。そして美風にしろマヤにしろ女性を残して逃げ出すダメっぷり。株が上昇することはこれからあるんだろうか??

よく分からないのが美風の立ち位置。今回はあんまり出番無かったけど、洞窟の中ではぐれたにもかかわらずいつの間にか外にいたりと相変わらず怪しいのは変わらない。教頭はどうなんだろう、文明が好きというのは事実なんだろうけど、いまいち何をしたいのかはまだよく分からないなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1801-b4a24fad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。