スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福のカンパネラ #9「異変の予兆」 

病弱なミリアムのネコのために鈴を作ろうというそんな話だったんだけど、後半になって話が一気に進みました。アニエスの兄弟子の話、ミリアムの兄の話が一つになって繋がって、横の人間関係が見えてきた。

まずミリアムはオートマタであったこと。しかしながらアバディーンの実の妹で、人間からオートマタになったという話。もともと病弱で長くは生きられないだろうという事ではあったんだけど、オートマタにしても病弱の設定は変わらずにそのままというのは中途半端に生き長らえているとも言えるんだけど、これは果たして幸せなことなんだろうか…。
ミリアムのコアがどうも不安定で、安定したコアをもつミネットを狙ってきたというのはなるほどな話。とはいえミネットのコアを奪うというのはあまりにも極端な話ではあるけど、このままではミリアムは長くはないという現実。アニエスの師匠がぽっと出てきて解決するアイテムでも渡してくれれば話は一気に解決するんだろうけどなあ…。

と、そんなことをしていたら夜にアバディーンが強襲してきてレスターと顔合わせ。うーんどうも話し合いで解決しそうは無さそうだなあ…。なまじ悪役じゃないだけに反応に困ったところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1824-cd85231d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。