スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10年6月終了アニメについて  

超今更で遅くなってしまって申し訳ないんですけど、ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画 「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?9」に参加させていただくことにしました。

各アニメ評価項目5段階評価です。
今回はコメント少ないですけどよろしくお願いします。


あと、敢えて化物語は評価しません。そもそもTV版しか見ていないし、去年のアニメを今期のアニメと同列に扱うのはちょっと違うんじゃないかと思ったので。
●B型H系
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
計 23
下のネタを中の人にどれだけ言わせるかというある意味チャレンジャーな作品。
直接的な単語を使わずにいちいち遠回しな言い方をするのが面白かった。
あとは女性による下のネタがどこまで受容できるか…。


●Angel Beats!
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
計 20
ギャグとシリアスの唐突な差をどう見るか…。
あと劇中歌も結構あったらしいけど、残念ながらあんまり印象には残らなかったです。


●WORKING!!
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
計 26


●荒川アンダーザブリッジ
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4
計 24


●いちばんうしろの大魔王
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
計 18
後半の話がちょっと早すぎてよく分からなかった…。
ちょっと目を離すともう置いてきぼりで色々と詰め込みすぎではないでしょうか。


●閃光のナイトレイド
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
計 18
最後のいまいちスッキリしない終わり方も、歴史を考えれば確かに当然なんだろうけど…。
もっと爽快感が欲しかった。


●迷い猫オーバーラン!
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 3
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5
計 27
普通に作れば普通に売れそうなコンテンツをここまで崩してクソアニメ(ここでは褒め言葉)にしてしまったのをどう見るかによって評価は二分されるんじゃないだろうか。安定した方向に流れてしまいそうな昨今、チャレンジャーなことをしたことをまず評価したい。いろいろな監督の作風を見ることができて面白かったんだけど、ただそれによって統一性がないという結果にもなってしまったのは残念なところ。



●ベストキャラクター賞:天使(angelbeats)

●ベストOP賞:迷い猫オーバーラン

●ベストED賞:迷い猫オーバーラン

●ベスト声優賞・男性:特になし

●ベスト声優賞・女性:伊藤かな恵(迷い猫オーバーラン)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1829-e014caf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。