スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 #10「暖炉のあかり」 

前回出てきたあかりちゃんですよ。クリスマスでサンタを信じ続けて待ち続けるあかりのためにみんなでクリスマスパーティーをやろうという話。夏だけど。しかしこの父親、家族より仕事も大事、妻にも逃げられてクリスマスの晩に娘を失ってしまった…とはなんか理由はありがち(とは言ってはいけないんでしょうが)。そして父からプレゼントをもらうことであかりちゃんは無事に成仏?することが出来ました。

大事なのは今回のこの出来事を通してマヤが父親の気持ちに気付いたということでしょうか。オカルト学院を父が作ったのはマヤの願いを叶えるためだった…と、遠回りをしてきたんだけどこれでやっとマヤの心にも整理がついたと言うところですかね。思えばマヤの父親に対する気持ち…というテーマをいままでずっとやってきたんですよね。

まあ今回はこんないい話で終わったんだけど次回予告ですよ。おっぱい!かと思ったらいきなりマヤが死んでいるんですけど…! おいおい、いきなり何が起こったんだ!? しかしこれで今まであんまり進んでこなかった話が前に進むかな。怪しいキャラと言えば教頭と美夏か…。美夏は明らかにラスボスっぽいんだけど、いまいち動機がよくわからん。そして教頭は怪しいキャラと見せかけて実は味方というオチと見た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1838-f7c841ad

クロムハーツ

メガロでポン! 世紀末オカルト学院 #10「暖炉のあかり」
  • [2013/10/23 01:15]
  • URL |
  • クロムハーツ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。