スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット てぃんくる☆ #26「ほほえみの呪文にドッキ☆ドキ!」 

バッテストという魔法書を巡る攻防。アルマを止めようと間に入ったオパールがチャームに戻されてしまった! そしてバッテストがあると思われた旧校舎の中には「鍵」があるだけで結局見つけることは出来なかった。

このバッテスト、なかなか巧妙に隠されているらしいんだけど、うーん何か妙に引っかかるんですよね。そういう禁忌の魔法書を隠す前にアルマに対してしてやれることがあるんじゃないかと。こうして見るとジュエルランドに居るためには「良い子でならないといけない」そして「悪い魔法は見つからないように隠しちゃいましょう」……くさい物に蓋をして善意を押しつけているような印象までうけるんですよね。まあそれを皮肉として組み込んでいるのなら相当なものなんだけど。

フェアリーナ様の「ほほえみの魔法」は親の記憶がほとんど無い祐馬にもちゃんと受け継がれている…というのは何か良かったですよね。世代を超えて伝えられていくものがある。アルマもこの魔法を受け継いでいるはずなんだけど、なかなかほほえみは戻らない…でもいつかはこの魔法が届く日がくるんじゃないかと希望の持てる終わり方でした。そしてあかりもストーンを一気に二つ手に入れてジュエルスターに相当近づいてきました。

しかしアルマの話は持ち越しかー。ジュエルスターになることとあわせてアルマをどうするのか?というテーマも加わって一体どうなるのかと思ったら次回はいたって普通の話になるっぽくてなんか落差がすごいことに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1868-884393c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。