スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしものf #2「驚愕!天使は馬鹿だった!!」 

煩悩をなんとかするために智樹は禅寺に修行に行くことにしたらしい…けど、座禅しながらイカロスたちのエロイ妄想は止まらない。というかエロ本を処分しようとしてるんだけど、こんな禅寺にまでエロ本を持ってきていたという方が驚きですよ。もう煩悩退散する気無いだろ。まあエロ本はイカロスによって焼かれてしまうんだけど…。

そこに空から現れたのはアストレアというエンジェロイド、戦闘能力は高いんだけど頭が弱いという致命的な弱点が…。智樹を抹殺しに来たらしいんだけど油断を突こうとは思っているんだけど、ことごとく上手くいかない。というか滝行のスキを突くのはいいんだけど、なんで自分もわざわざ滝行するのかな…しかも冷たさから自分からダウン。そしてエロ本を見ているスキを突こうとするのは良いけどわざわざ自分からエロ本のネタになりにいくし。しかしソフトエロじゃ中学生でもダメとかダメ出しされるしなあ。ことごとく裏目に出ているんだけど、でもそれってある意味「ドジッ娘」という属性になるのかな、さらに感情豊かでなかなかイイキャラになっているじゃないの。
しかしこれで智樹はなんか悟りを開いたっぽい…主にあっち方面の。六道輪廻によってアストレアは。うーんこれで良かったのかな、というか結局煩悩は退散できなかったんだけど、ある意味悟りを開いたのでまあOK…なのか? そして一旦はイカロスによって焼かれたエロ本が戻ってきてエロ本が祭りを開いてくれる…ってどういう展開なんだ。

アストレアは先輩の所に落下して智樹抹殺の理由を話してしまうんだけど、それによると智樹の夢が新世界に直接繋がっているらしい? それを排除するためにアストレアは送られてきた? 話は繋がってきたんだけど、しかしアストレアはバカだと知っていて送ってきたんだよね、うーむ真意はどこにあるのか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1899-9ccd385e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。