スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしものf #3「煩悩ある戦い」 

アストレアはバカなので誘導尋問とかにあっさりと引っかかったり。しかも先輩と会長に捕まってはなあ。

ということで、昨年もやった祭りですよ。というかこの人たち歳とらんのか、進級したという話は記憶に無いけど…。祭りは去年は射的大会やったんだっけ? 今年は神前の相撲大会…とは名ばかりのプロレスっぽいのが。ああだからサブタイにもプライドってあるのか。智樹はパンツかぶって出てきたりしているんだけど、なんでわざわざ男女混合なんだ、智樹じゃなくてもエロイ方向に考えがいってしまうというもの。

アストレアは相撲という事でまわし付けて出てきたけど、タッグマッチということでなし崩し的にニンフも出ることに。ニンフとアストレア、イカロスもよく考えたら(地上では)初顔合わせですよね、特に何の感慨もなかったようではあるけど…。

決勝戦は会長と智樹、しかも電流金網デスマッチときたんだけど、意外にも智樹がごま油の滑りで会長のミスを誘ってリード。していたんだけど、金網をぶち破って謎のマスクマン登場、一体誰なんだろうね(棒)。このマスクマンによって智樹は叩きのめされるんだけどそれでもなお立つ! しかしすでに死んでいたため謎のマスクマンの勝利に…。まあ謎なままだったんで、結局は智樹の優勝?になるんだけど、統一戦という名の下の射的屋の親父との対戦が待っていて結局は出来レースだったということか。

今回はあんまり話が進まなかったんだけど、ニンフが明らかにデレてきていてなかなか可愛いじゃないの。そしてアストレアも出番はちょっとアレなんだけど表情豊かでいいですよね。これでアストレアの出番も増えればなおいいんだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1911-c3d5648f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。