スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #3「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 

ついに来てしまいましたよ!親バレ! オタクなら誰しもがこの洗礼を受けなければならない…。
しかし黒猫やバジーナなんかは家族にバレるもなにも堂々としたもので、家族には趣味は趣味と割り切ってもらえているらしい。

きっかけは桐乃がDVDを落としてしまったことでした。まあ「また」なんだけど、一応秘密にして隠している割にはツメが甘いですよね。父親はなかなかに厳格なようで、趣味を全否定してきましたけど、京介は妹のために全力で弁護することに。まあ「趣味は趣味」ということでアニメとかゲームとかは認めてはもらえるんだけど、さすがにエロゲは…ねえ。女子中学生がエロゲなんてそれこそいかがわしいことこの上ないし、これは親としてはもっともな意見ではある。
それに対して京介は自分のものだと主張することに。おいおい。さすがに妹の部屋で妹にちゅっちゅするエロゲをしている兄というのは引くわなあ…。しかしエロゲというのは18歳未満はお断りであることが前提なんだけど、京介がそれをやっていることに対してはいいのか父(というよりもあきれて見放したと言った方がいいかもしれんけど)。もしかして京介は18歳以上の高校生なのか? エロビデオ等の女子「校生」の言い回し的なあれなのか、どんなにロリでも18歳以上と言い張るエロゲ的なあれなのか、どうにも引っかかるところがあるな…。

しかし結果論としては桐乃の趣味は建前上はアニメ・ゲームに関しては認めてくれることになって、エロゲは京介のものという形に落ち着いたのかな。一応桐乃も礼を言ってくるんだけど、そこで京介が感じたのが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」という話。なるほどここでタイトルに繋がるのか。これで一応桐乃は家の中で隠す必要もなくなったし、京介も秘密を守る必要はなくなったわけでこれで蜜月は終わり…なのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1920-33ca3895

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。