スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨスガノソラ #5「ヤミアキラカニ」 

話は巻き戻って2話終了直後、一葉と瑛の二人が更衣室で着替えているシーンから。ここで今回は瑛が出てきたんだけど、なるほどここにフラグの分岐点があったのか。しかし一葉の時は瑛は認知されない子というのが提示されたのは結構後だったんだけど、今回はあっさりと本人の口から。そして無防備な瑛の笑顔と言動! パンツがチラッと見えちゃったり…。

瑛と悠は幼い頃に遊んだことがあるらしくて、そのときに一緒にセミ取りなんかしたらしいという記憶が。そしてそのときに瑛が大切な形見を無くしてしまったことも思いだして、唐突に探しに行こうという話。悠は行動力あるなあ。しかし土砂崩れとかで地形が変わってしまっている状況で探すのはさすがに無理なんじゃないかな…? まあ大切なのは探そうという意志なんだろうけどね。
勢いで川に落ちてしまって瑛の家でお風呂に入ることになったんだけど、瑛も一緒に入ってきておいおい! さらに湯船に一緒に入ってきておいおい! そしてさらにキス、堅いものが当たっているっておいおい! そう思ったら次のシーンでは「のぼせちゃった」ですよ、これは明らかに事後なんじゃないのか。
そして夏祭りの日。父親もやってきて一葉の母親もやってきたんだけど、どうもあんまり良い雰囲気ではないっぽい。父親よりも母親との関係の方が問題だったか。一葉の時は父親との確執、瑛は母親との確執を描いてきそうですね。それにしても展開が早く、もう少しゆっくりと瑛の悠に対する気持ちを描いてもいいんじゃないかな、なんか唐突すぎる気がしなくもない。

Cパートは唐突に麻雀大会。というか以前から気になっていたんだけど、SDになるとなんで瑛の頭はあんなに大きいんだろう。

ところでサブタイの「ヤミアキラカニ」って「闇明らかに」ということかな。
「闇アキラ蟹」って何だと思ってしまったんだけど…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1922-d9629fc8

(天女目瑛)ヨスガノソラ 5話「ヤミアキラカニ」(感想)

いよいよ天女目瑛ルートに突入! 彼女立ちはだかる問題とは!! 子供の頃から、悠に対して異性的恋慕があった彼女。 いよいよ、ペンダント探しなどを通して二人は急接近します。 http://blog.livedoor...
  • [2010/11/03 06:28]
  • URL |
  • 失われた何か |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。