スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #4「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」 

今度は格闘ゲーム(エロ?)をやらせている桐乃。これの難度が結構高いらしく、助け船を出してくれたのがバジーナ。しかしこのバジーナは一体何者なんだ? 化粧品の箱を持っていたりと良いところのお嬢様という設定でもあるのかな。

そして桐乃の友達がやってきたんだけど、そこに運悪くバジーナの送ってくれた同人誌セットが到着、京介なりに妹がオタバレしないよう気を遣ってくれているんだけどどうも桐乃の態度が上から目線というか、ちょっと気になるな…。このままだとただ単に生意気なだけにしか見えない。まあ自分にも妹が居るんだけどほとんど会話なんか無かったもんな、まあそれに比べれば会話があるだけマシとも言えるけど。
それでも桐乃の友達には変な姿を見られてしまいましたからね、責任とってよねという話になってどういうことか夏コミに…これもバジーナの紹介。黒猫も一緒だったんだけど、やはりバジーナは3日連続出場、黒猫は2日目も来ていたらしい。しかし桐乃も夏コミあの炎天下の下で延々と待つのはさすがに堪えるか。しかし黒猫はあの黒っぽいゴスロリ服みたいなの着ていて汗一つかかないというのもスゴイよね。
桐乃の目的は企業ブースの限定ディスク。3日目ではさすがに無いだろ…そいういうのは1日目のサークル入場とかでないともうダメなんじゃないのか? 一応1枚だけ格闘ゲームで勝利したらくれるみたいなイベントがあったんだけど、ここで黒猫が意外にも強くてディスクゲット。黒猫は(親切にも?)桐乃にディスクをくれたんだけどお互いに素直じゃないから、端から見るとなかなか面白いことに。

しかし帰ろうという時になってなぜかあやせが駅に…? コミケのこの時期に駅にいる一般人…というのはちょっと気にはなるけど、あやせは理解がよさそうだし分かってくれるよね? そして気になる「※この番組はフィクションです」の注意書き。そんなもの言われなくても分かっているけど、前回までこんなの無かったですよね、なんで唐突に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1931-fde888e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。