スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット てぃんくる☆ #31「沙羅とサフィーでドッキ☆ドキ!」 

沙羅の家族関係はどうなっているのか?というのは今まで語られたことはほとんどなかったんだけど、今回の話を見ると幼いときに政府の機関に入ってきてずっと一人でほとんど研究してきたらしい。何を研究しているのか? それは親と離れなければならないほどのものなのか? というのはよく分からない。「一人がいい」と沙羅は自分に言い聞かせるように言っているんだけど、心のどこかではやはり人との繋がりを求めていた…ということだろうか。こういったプライベートに関わることはあんまり触れてもらいたくなくてあかりにもちょっと強く言ってしまった。

そして親からもらった鉢植え、当の昔に枯れてしまっているんだけど後生大事に沙羅も持っているし、心細くはあるけど親との絆の証なんだろう。今回あかりは枯れた花を再び咲かせようとするんだけど、それって死者復活の魔法とちょっと近いですよね…大丈夫なんだろうか。そして無事に花も再び咲いたし、沙羅もあかりと「ごめんなさい」という魔法の言葉で仲直りすることが出来たし、めでたしだったんじゃないかな、沙羅もジュエルストーンが一個増えたし。しかし沙羅と両親のレアレア界での関係は何も変わっていないのが気になるところではある。今後沙羅についてレアレア界では何か進展があるんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1936-75a0808a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。