スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #5「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 

前回、駅前でばったりとあやせとはちあわせてしまった桐乃たちなんだけど、あやせは別にコミケとかは関係が無くて撮影があるから来たらしいんだけど、当然ながら桐乃が何をしていたのかというのは気になるわけで。どうするか困っている桐乃なんだけど敢えて知らないふりをしてくれるバジーナと黒猫はありがたい存在。しかしあろうことかコミケの戦利品を地面にぶちまけてしまって結局はバレてしまったわけだけど…。
しかしこのあやせですよ、親友とはいえちょっと個人の領域に入って来すぎですよね、コレちょっと怖いですよ。趣味を一方的に否定して話をしてくるし自分の知っている桐乃はこんなのじゃないとか、ちょっと自分の中で桐乃を美化しすぎ。そしてあやせの言う「本当の桐乃」は「本当の桐乃」なのか?という話ですよ。あやせこそヲタ趣味全開の本当の桐乃を知るべきだろう。
京介は桐乃とあやせの関係にどうにも困ってしまって、エロ本が友達にばれてしまったという話でなんと親父に相談、しかも親父も相談に乗ってくれるし! おいおいなんだかんだ言って親父はいい理解者だな。

そして京介も実際にあやせに話をするんだけど、どうにも趣味は認めてもらえない。まあそりゃそうですよね女子中学生がR18エロゲやってればねえ、一応R18という指定があるわけだしあやせの言葉にも説得力がある(これが18歳以上だったらあんまり問題にはならないんだろうけど)。
そして桐乃本人が現れてあやせはエロゲと同じくらい好き!という話なんだけど、エロゲと同列に扱われてあやせ的にはどうなんだろうね。ここで京介は俺は妹を愛している!とのたまう始末、うわ気持ち悪いということであやせは桐乃を連れて一緒に逃げていったんだけど、まあ結果的に仲直りできた…のかな? というかこれでなんで仲直り出来るのかはちょっと謎で、どうもいまいちスッキリしない。一応あやせは京介が嘘ついたことは勘づいているみたいだったけど。

しかし妹は何もしてない/何もしないのに兄貴ばっかり泥かぶってばかりですよね、なんかちょっと不憫になってきた…。そしてサブタイの「俺の妹の親友がこんなに××」の××って何ですかね、ヤンデレとかそういう言葉が入りそうな気がするけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1946-fb2fbf06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。