スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リルぷりっ #38「花咲町のサンタさん☆ぷりっ!」 

サンタは居るのか?という話なんだけど、確かに自分の肉親が街頭でサンタの格好して折り紙なんて配っていたら恥ずかしいよね…。折り紙というのがちょっと時代を感じるけど、目の前で破って捨てられないだけまだマシと見るべきか…。一人でやっていたら痛い人扱いされてしまいそうな昨今、商店街の人たちも乗ってきていてくれたから良かったものの。一応「本物のサンタさんから街のサンタ」を託されたとは言っているけど…。

そして子供たちはサンタ談義。おじいちゃんが偽物扱いされて学校で話題になるのはなかなか辛い。しかし意外にも早乙女はサンタ校庭派だった? と思ったら世界のサンタさんを集めてパーティーしているとか、ああそういう方面のサンタさんなのね…なんとも夢のない。
おじいちゃんが孫の幸せを願って折り紙というのはなかなかイイ話。こんなのを見たら文句なんて言えませんよ。それでも偽物扱いされるのはやはり辛いもの…ということで何とも場が悪くなってきたと思ったところにリルぷり登場。うーむ、こういう場の空気を誤魔化すためのリルぷり登場が最近多いような。おとぎの国から本物のサンタさんも来ていたようで、そして気付かれることなく去っていくというのがなんとも渋かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2011-347c2f57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。