スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ #1「夢の中で会ったような…」 

キャラデザはうめ先生、そしてシャフトの魔法少女系オリジナルアニメ…ということになるのかな。
アバンではいきなり謎の少女がバトルしていたんだけど、ただ見ているだけのまどかに何やらキュウベエなるマスコットキャラに魔法少女にならないかと誘われる、そんな夢。これは未来の風景? 今回は夢オチで終わったからいいもののなんとなく暗い未来を予感させる。

そしてまどかは学校に行くんだけど、この学校の教室がまたなんか檻みたいで落ち着かなさそう。まどかのクラスにほむらという少女が転校してくるんだけど夢で見た少女にそっくり。あの夢とほむらとの関係は一体?。そして突如現れる謎空間、まどかとほのかはここで出会うんだけど、ほのかは敵っぽい? そこに先輩?も現れるんだけどこの二人は知り合いっぽい? 今回はほのかが引いてくれたけど…。とにかく第一話だけあって?が多いです。そして新房演出もさらに前衛的になって何が何だか…オリジナルとあってもうやりたい放題ですね。

そしてこのほむら、夢や学校でのやりとりを見るにまどかに対して「魔法少女にはなるな」と遠回しに言っているみたいですよね。そして魔法少女になると辛い未来が待っているという事か…。そして今回まどかは魔法少女になるかどうかの選択が迫られるんだけど、このキュウベイなんか胡散臭いというかなにか裏がありそうと言うか…カワイイ外見に惑わされてそのまま言うことを聞いていいのか?

ということで一話を見るにいい感じではあるんだけど、毎回こういう演出だと見ているこちらも疲れそう、というかシャフトの体力的にも疲れそうなんだけど大丈夫なのかな…また総集編で誤魔化すとか、そういうのは無しにしてほしいなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2018-e116d392

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。