スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ #2「それはとっても嬉しいなって」  

所謂説明回…になるんだろうか。先輩のマミさんの口から色々なことが。キュウベエはどんな願いでも叶えてくれると言うけど、逆にそれがまどかたちの魔法少女になるという意志決定のハードルを高くしているみたい。そこまでして叶えたい夢や希望というのは一体何なのか?

そして叶えたい夢や希望が魔法少女の源だとすると、相手の魔女?は呪いや怨念といった類が源で人を不幸な事故や死に追いやるらしい。この相手の魔女というのが前回も出てきていたんだけど、どうにもこうにも前衛的なデザインでなかなか慣れないものがある。これからもこんなのが相手だったりするのか…。

そしてマミから色々と説明があったはずなんだけど、どうにも腑に落ちないというかスッキリしないというか…。キュウベエの言い方だと、他にも魔法少女は居るはずですよね、今のところマミさんとほむらしか居ないっぽいけど? そして魔女を狩ると特典?報酬?があるんだけど、分を分け合う分母は小さい方がいいという権益争いみたいなのもあるらしいけど、それって魔女を生む原因にもなりそうですよね。魔法少女と魔女というのは表裏一体と言うことか…?

なんとも胡散臭いのはキュウベエですよ。あくまでも魔法少女になるよう仕向けさせているようにしか見えないんですよね。そして願いが叶うとすればそのタイミングは? 願いが叶った後に戦うのか、戦ったあとに願いが叶うのか? 後者だとすれば死ぬまで戦わされて結局願いは叶わずに終わりそうですよね、そのなれの果てが魔女だとすればなるほど色々と辻褄はあいそうではあるけど。とにかくマミさんもキュウベエも説明しているようで肝心なところは何も話していない。もしくはマミさんも肝心なところは説明を受けていない可能性もありそう。

ほむらは全てを知っている雰囲気ではあるけど、とにかく何も話さないのがなあ。まどかを魔法少女にさせないという意志だけは感じるんだけど…。そしてさやかは魔法少女になりそうではあるんだけど、なったとたんに退場しそうな雰囲気。なんとも死亡フラグが立ちすぎなんですけど、釣り針が大きすぎて逆に死なないんじゃないかとすら思えてくる。

なんとも先が読めなくなってきた本作、これからどう仕掛けてくるのか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2031-d149c3e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。