スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル #2「ネッサ」 

フリュネを探している寺院側。なるほどこちらがフラクタルを管理・維持する側か。
というか声がナウシカご本人なんですけど、1話といい相当意識しているのかな。

そして前回フリュネが残していったデータからネッサという少女?が出てきたんだけどどうもドッペルらしいけど触れたりできるし実体はある、というのはなんとも不思議ではある。でも確かにデータ?ではあるけど、行動や仕草を見ていると人間のそれと変わらなくて、むしろそこら辺にいる人間よりよっぽど人間っぽい(それこそ家族よりも)。まあ確かにちょっと頭がアレっぽく見えてしまうけど…。あと3バカ(と括っていいのかはわかんないけど)とその兄も気になるところ。フラクタルシステムをどうも嫌悪しているようではあるけど。

しかしこの世界の人間はどうも胡散臭いというかなんというか、親もなんとなく自由が云々とそれっぽいことを言っているんだけど、これは果たして家族と言えるのか? 個人主義が行き着く先はこうなのかもしれないけど。個人主義が行きすぎた結果、他人との接点が全く無くなってしまった、それは孤独なこと、クレインは一人は嫌だとネッサと一緒にいることを選ぶ。なるほどバーチャルな世界とリアルの世界が一緒になった時代の個人のあり方や他人との繋がり…この作品のテーマが何となく見えてきた気がするぞ。そしてネッサとクレインは3バカに捕まってしまってどうなる?というところで、次回は話がちょっと動きそうな気配です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2035-e826abf1

gucci 財布

メガロでポン! フラクタル #2「ネッサ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。