スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK -ゴシック- #5「廃倉庫には謎の幽霊がいる」 

前回からの続きなんだけど、不穏な動きのアヴリルは気になるところだけど、なんでも怪盗クィアラン(2世?)というのが街にやってきたという話が警部から。というかこの警部、いつも強気に見えたんだけど、それはヴィクトリカの前だけなのかな?

そしてなるほど、色々と物事が繋がってきたぞ。前回の死体事件は先代のクィアラン、お宝は彼の持っていた本の中に挟まっていた手紙の切手、アヴリルの招待こそ怪盗クィアラン2世、そして本当のアヴリルは廃倉庫の下に隠されていた…13階段の話といい学校の怪談というのをよく研究して、それを利用してますよね。しかし前回本を持ち去った時に手紙をすり抜くということは出来なかったのかな? わざわざ図書館に隠したというのがよく分からないところだけど…すり抜く暇すら無かったようには見えなかったけどなあ。
そして図書館の最上階にいるという金髪の天使の話、クィアラン2世は執拗にその存在を否定していたんだけど、明らかに人がいた痕跡があるのにそこまで躍起になって否定するのもよく分からない。まあヴィクトリカの隠れ方が上手かった、という事か?? でもどう見ても怪しいですよね。まあそれが致命的で最後はあっけなくヴィクトリカに本を突き落とされて階段を落ちていってしまった…。

そういえば前回首が飛んだライダーの話は、あれはあれで完結していて今回はあんまり関係無かったということでしょうか? うーむ、なんか解決したという印象がしなくてモヤモヤするなあ。でもヴィクトリカは人見知りするので誰かが来ると戸棚に隠れるなんて可愛いですよね、じゃあ一弥の時は何故なのか?というのは結局曖昧なままだけど、顔を赤らめるヴィクトリカが可愛いのでもう全部許せるかなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2048-c3544f73

グッチ バッグ

メガロでポン! GOSICK -ゴシック- #5「廃倉庫には謎の幽霊がいる」
  • [2013/10/26 03:27]
  • URL |
  • グッチ バッグ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。