スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? #9「はい、脱ぐと凄いんです」 

前回ユーが居なくなったんだけど、やはり夜の王がらみでした。ただ、連れ去られたという訳ではなくユーの意志で来たっぽいけど。昔、ユーに「消えて」と言われて消滅させられたらしい。しかしこの消えて…はなかなか深い言葉ですよね。

そして前回セラの元にきた密書はユーを暗殺せよという命令だったことが判明。セラは命令と自分の意志の間で揺れ動くけど、最終的には自分の思ったとおりに行動するということで、命令に背くことを決意。なんか初めてセラの本音を聞いたような気がしますね。そしてこれは追っ手が来そうなフラグ…。しかしセラの発言によるとユーの存在がメガロを呼び寄せているらしい?

夜の王の脅し?で観覧車が倒れてきたと思ったら、人形が降ってきてハルナが下敷きになったと思ったら、トモノリがなんか暴走して自爆すると思ったら魔装少女になった歩がそれを止めるという畳みかけるような展開なんだけど、正直言うと何が起こっているのかよく分からなかった…。トモノリは大先生の友達の娘ということらしいけど、それが吸血忍者で兵器ということになるのかな? さらによく分からないことになってしまった…。とりあえず大先生は色々なことを知っていそうではあるけど。

トモノリの自爆の危機も回避され、夜の王もとりあえず去ってくれてみんなで帰るんだけど、途中でユーが用事があるからと離れる。まさかこれが別れフラグになるとは…。ユーは自分が居ると迷惑だろうと自分から去る決意を。まあ歩たちはだからといって黙っているわけもなく、探し始める…。

今回は全編シリアスな話のせいか妄想ユーも聞けなくて残念。ユーの決意がどれくらいなのかは分からないけど、そのユーを引き戻すことが歩に出来るのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2076-64d1ae03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。