スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リルぷりっ #49「さよならリルぷり☆ぷりっ!」 

虹色の布は裸の王様の城にあるらしい。行ってみれば早乙女たちがいたりして、王様も早乙女そっくりだったり。いやいやどちらかといえばマイメロの王様っぽかったぞ!? 虹色の布で織られた服はイケメンにしか見えないそうで、そう言われてみれば見えるかも…と早乙女たちも言い出して自ら服を脱ぎ出す始末。おいこいつのパンツ一丁姿なんか見たくないぞ。

そして鶴がいて織ってくれるという話らしいんだけど、決して扉を開けないでと言った直後に扉を開ける委員長。おいおい…と思ったら鶴はサボってるし、なんだこれ。そして魔女の妨害があったりするんだけど、友情の虹が出てそれを鶴が織物にしてくれたものが本当の「虹色の布」らしい。王様のは単なる脂だったという…それを知った早乙女がそそくさと服を着るのがまた笑えた。この鶴なんだけど、実は鷺でしたというオチでした。

しかし、またしても魔女の妨害ですよ。みんなを助けるためにリルぷりに変身するんだけど、隠れる場所がなくてついに正体がみんなにバレてしまった。そして魔法の力も解けてしまってお着替えカードも無くなってしまったしついに変身出来なくなってしまった? これで最後になってしまうのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2081-e1094df8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。