スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない #1「たとえばそんなメルヘン」 

AT-Xで視聴。とってつけたかのようなパンツ、なるほどエロゲー原作アニメだ。しかしAT-Xでもパンツが規制されているのはどうなのよ。いや、別にパンツが見たいとかそういう訳ではないんだからね!

全く関係無いようにみえる話がポンポンと置かれているという形で、キャラが多い上に話の繋がりもよく分からん…というのが第一印象か。原作をあらかじめプレイしていればいいんだろうけど、所見でこれだけのキャラはちょっと厳しい。最後にはこれが一つに繋がる、といった感じになるのかな? 合コンはまだマシなんだけど、淫乱肉奴隷がどうのとかコンドームがどうとか、なんか下ネタトークが延々と続いていたのが妙に印象に残ってる。
そして最後に出てきた少年。本当の僕は聖騎士なんとだとか言ってたけどこれは中二的なあれか、これはちょっと痛々しいな…。そう思っていたらEDはなんかこの少年の妄想っぽい雰囲気だし、こっちが本編じゃないよね? (こっちが本編だったらそれはそれで面白いけど)。

しかしなるほど、ラジオのパーソナリティが言っているように全てがとってつけたかのような印象は受けた。なるほどそういう演出なのか。いったん最後まで見終わってから1話を見ればまた感想は変わるんだろうけど、今回だけではとっつきにくさだけが前に出てしまった感じ。1クールでどう締めるのかは気になるけど、それまでにキャラの名前と顔が果たして一致するのかちょっと心配だなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2087-9fe42bd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。