スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リルぷりっ 最終回「ぷりぷりリルぷりっ☆ぷりっ」 

ついにやってきてしまった最終回…。

前回、リルぷりに変身出来た3人、「リトルプリンセス」がフルコーラスで流れるんだけどもう懐かしくてね、なんか一年のことが走馬燈のように思い出されてくるなあ。そしておとぎ話を忘れかけてしまっていたみんなも無事に思い出して、ほころび穴に落ちたおとぎの国も無事に元通り、クリス王子も元に戻ったし、これで万事解決? …と思ったら魔女が単身城に乗り込んできました。そういえばまだこちらが解決してませんでしたね。
落ち着いて鏡の話を最後まで聞けという意見が。いつも魔女は「いちばん美しいのはリルぷり」というところで鏡を割ってしまっていたのですが、なんと鏡の言葉に「魔女はキュートだ」という続きがあった! これには魔女も照れて「姫っぷり」ならぬ「魔女っぷり」を上げていこうということになって、こちらもなんか平穏に終わったかな。

そして別れの時。魔ペットたちもおとぎの国が元に戻ったのもあってここでお別れという話。もうリルぷりにはなれないし、地上の人たちは今回の騒動を一切覚えていないということになっている。シュシュの跡がくっきり残っているというのがなんとも寂しいなあ。そう思っていたら唐突にウィッシュが復活した?という話。相当アイドル稼業が気に入ったようで、時間とか気にしないでもう活動できますし、これで心置きなく活動できるというもの。そしてリルぷりの3人の後ろには魔ペットたちが走っていく姿が映って、ここで終わり…。これは本当に良いところで最後のカットを入れてきましたね。

ということで、1年続いてきたこの作品もこれで終わり。やはり1年分の蓄積があると重みが違いますよね。そして3人の声ですよ、棒だ棒だ言ってきて最後まで棒だったけど、それで逆に女の子の舌足らず感が出ていたし、そして一人一人を喋らせることよりも3人一緒に喋らしたりして、とても効果的に使われていたんじゃないかな。おとぎ話を効果的にアレンジしていたし、おとぎ話をモチーフとしたアニメの中でも屈指の出来だと思います。一年間楽しませてもらいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2089-d9ec05b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。