スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは #1「十六歳、春、まだつぼみ」  

今まで順調にいっていた生活が一気に変わっていく…なるほど春にはある意味ふさわしいアニメかも知れない。

とつぜん母親から夜逃げするから、と言われて緒花に渡されたのは祖母の経営する老舗旅館の電話番号が書かれた紙切れだけ…。普通なら「えっ」と戸惑うところなんだけど、この緒花は逆にドラマチックな展開として自分の置かれた状況を楽しんでいる印象すらある。まあ今まで一緒だった孝一とは離ればなれになってしまうんだけど。孝一からは告白があったりしたんだけど、そのまま別れも言わずに別れてしまった…。

そして旅館にやってきてみれば祖母からは一従業員として扱われると言うことに。孫だからと言って特別扱いはしない。確かに厳しくはあるんだけど、緒花を嫌悪しているという事ではなく、高校には行かせてくれるし、卒業したら好きなようにしてもいいということだし、面倒は一通り見てくれるということだし、これが所謂いじめとかそういうものにはならなさそうと言う点では安心できそう。
そして住み込みで働いている民子という緒花と同じくらいの年頃の娘が。緒花も民子の事を思ってしたことが逆に祖母の怒りを買ってしまって民子がビンタされてしまって、そして緒花も自分からビンタを叩かれに。緒花もなかなか一本筋が通ったところがあるじゃないの。ただ民子との関係はどうだろうね、あんまり良くない所からスタートしてしまいました。

ということでスタートした本作。一切の虚飾を廃したストイックな人間ドラマが中心になりそうで、なんというかNHK朝の連続テレビ小説っぽい雰囲気。こういうのもたまにはイイものですよね。今回は旅館だけで話が進みましたが、これの舞台が学校に移ったりするとどうなるんだろう。これはなかなか期待の一作です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2090-196daf3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。