スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリティリズム オーロラドリーム #1「スタア誕生!」 

LISPの面々が出ると言うことで期待してみてみたら、あれ?いきなり実写パートが。というかどうせ実写ならLISPの面々を出して欲しいところ。OPはLISPなんだけどEDは実写の上に誰だこれ状態、最近のアイドルグループはよくわからんなあ…。

あいらという女の子がいきなりステージに上げられてしまうと言う話。店頭で服を見ていただけなのに連れて行き方が強引でなんかちょっと犯罪チック。連れて行かれた先はプリズムショーというもので、歌・ファッション・スケートなどの要素を詰め込んだ総合芸術みたいな感じで、なんかこの宣伝文句は「カレイドスター」を思い出しますね。。

このあいら、ファッションに関しては興味津々なんだけど運動の方はまるでダメ、そんな女の子が唐突にステージに上げられてしまったんでスケートもままならなくて座り込んで困惑するだけなんだけど、「服の声を聞け」という無茶なアドバイスにジャンプして見せて素質の高さをうかがわせますね。ダイヤの原石、といったところか。

実写パートは激しくどうでもいいんだけど、ダンス部分のCG部分はなかなかよかったですね、技術の進歩を垣間見ました。雰囲気としては前期で言えばリルぷりとめちゃモテ委員長を足してみた感じかな? あとはしゅごキャラとかきらりんあたりも思い出させますね。そしてやはり、これから実写パートがどれくらい本編に食い込んでくるのかが気になるところ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2096-9447dbf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。