スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは #4「青鷺ラプソディー」 

学校ということでついに緒花の制服姿が! というか菜子がナチュラルにエロイ…。

民子は学校では高嶺の花っぽい存在でモテモテらしく、「民子姫」と呼ばれているらしい。告白されるということもあるんだけど、ばっさりと断って見せたり。まあ確かに民子らしいといえばらしいんだけど、じゃあ好みのタイプは?と聞かれると随分と具体的な答え。まあ間違いなく徹の事を言っているんだろうけど…。緒花にはあっさりとバレてしまったんですけど、本人はアレで隠していたつもりなのかな? まあバレバレというか不器用というか。

翡翠荘のライバルの旅館「福屋」が出てきて、そこの跡取り娘の結名という女の子が今回初登場。自分でエセ関西弁の気分と言い切ったりと、天然っぽいけどどちらかというと腹黒っぽいオーラを感じるのは自分だけだろうか…。

民子のあだ名は「みんち」ということなんだけど、これが菜子のつけたあだ名らしく、最初は「みんちゃん」にしようという案だったんだけど途中まで言いかけて止まって「みんち」になってしまった。なんとも臆病な菜子らしいエピソードです。

そして民子と緒花の見ている前でバイクで出かけていく徹と結名…というところでまさかの引き、ホントいいところで終わりますよね。ここで終わるということはこの二人は別に恋仲では無く単なる知り合いというオチが待っているのだろうけど、しかし全く気にならない女性をバイクの後ろに乗せるような男が居るだろうか? そしてわざわざバイクの後ろに乗る女性がいるだろうか?という事ですよ。一部始終を見てしまった民子がどういう行動に出るか…。
しかし今回もそうなんだけど緒花の空気読めない度はかなりのもの。もう逆にこのキャラのまま突っ走って欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2102-1559d197

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。