スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは #14「これが私の生きる道」 

緒花たちはどうやら学校の修学旅行らしい。
この間、喜翠荘はどうしているのかちょっと気になる所ではあるが…。

泊まるところになったホテルはなかなかでかい所ではあるけど、番頭が客の見えるところで仲居をしかっていたりとこれは無いな…。さてその番頭こと日渡なんだけど、これがなんと結名の許嫁という話じゃないですか、いつの間にそんな話が…。というか結名については情報が少ないんですよね、性格もちょっとつかみ所がないというか。

そしてテコ入れ水着回ですよ! 菜子は違うクラスと言うことで今回あんまり出番のなかったのは残念な所ではあったけど…。そして男たちの告白タイム! 結名に許嫁が居るとわかっていて告白するというのも勇者ですよね、まあ結果は言わずもがなですが…。そして民子にも告白が? こちらもホビロンということでしたけど、ホビロンって何と聞かれた緒花が何の略だったか意味を忘れている始末。

日渡のやり方に不満を持ったバイトの仲居たちは一気に辞めると言い出してしまって困ったもの。仕事中に携帯を鳴らす仲居も仲居だけど、まあこれはしょうがないかな、日渡のあれでは人はついていかんでしょう。結名はバイトの仲居の方に味方するっぽい。そして「好きじゃなければできない」と言い、「旅館の仕事は自分のやりたいことにない」と言い切ってしまいました。結名にとってこれが「私の生きる道」ということでしょう(じゃあ逆に何をやりたいのか、というのは見えてこないけど)。そしてイコール許嫁の件も無し、という意味にもなるかな。

…ということで続いたんだけど、次回も修学旅行編?
今回は別クラスと言うことであんまり出番のなかった菜子の出番が増えるといいなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2117-318643f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。