スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月終了アニメ雑感など 

今回も「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」ピッコロ様の、「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13」に参加させていただくことにしました。よろしくお願いします。
●アスタロッテのおもちゃ!
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
くぎゅうメインということなんでツンデレ的なドタバタラブコメを期待したんですけど、意外にも落ち着いたしっとり系の話でした。しかしサッキュバスの話なのにあんまりエロく無いという…。

●俺たちに翼はない
ストーリー 4
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
最初は全く話がバラバラで分からなかったんだけど、終盤にいくにつれて次第に収束していくのは面白かったです。

●星空へ架かる橋
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
テンプレに極めて忠実な典型的なエロゲ原作アニメ。この手のアニメだとハーレムエンド的な終わりになりそうなものだけど、ちゃんと決着つけた点は評価したいです。

●神のみぞ知るセカイII
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
前期に引き続きとても安定していたんじゃないかなと思います。キャラは一杯でてくるけど、どうしても使い捨てのような印象を受けてしまう。キャラを付け足すことによりいくらでも長くできそうなんだけど、3期はあるのでしょうか。

●30歳の保健体育
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3
最初から最後まで迷走し続けてしまった印象で、空回り感がすごかった。第一話にして打ち切られた謎の実写コーナーはこれの極み(個人的には90年代深夜バラエティっぽくて面白かったけど)。あと、立木ボイスの自主規制ボイスの無駄遣いが実は結構ツボにはまった。

●緋弾のアリア
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
これもくぎゅうメインということで、こちらは安定のツンデレヒロイン。
設定が典型的なラノベっぽくて新鮮味はちょっと無かったかなあ。

●Aチャンネル
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 5
「日常系」というジャンルになるんだろうか。キャラクターも安定していてなかなか面白かったと思います。なんかダラダラと見るのに最適で、ふとテレビをつけたらこういうのがやっている…というのが続けばいいんですけど。

●電波女と青春男
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4
キャラクターの見せ方がなかなかエロイというかフェチっぽいというか…。原作の肉感的な絵をよく再現できたんじゃないかと思う。

●Dororonえん魔くん
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
昔は良かったなあとノスタルジックな感傷に浸りたいというおっさん向けアニメ。ノリとかが今では全てが古くさく感じられてしまうのだけど、それが一つのウリであったのも確か。声優も無駄に豪華で、なんとなく懐かしがらせてもらいました。

●そふてにっ
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
いいからお前らソフトテニスしろよという話なんだけど、パンツに関してはあっても無くてもどうでもいいんだけど、とにかく規制が気になるというかストレスになるというか…。画は悪くないけど、ちょっとテンポが良くなかったかな。

●まりあ†ほりっく あらいぶ
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3
前期とあわせてみればまあ安定していたとは思うし、個人的にメタ的な話は面白かったんですけど、どうにも途中で内に向きすぎてそこで完結してしまった印象。どうにも中だるみ感は否めませんね。

●よんでますよ、アザゼルさん。
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
下ネタ上等なストーリーと会話、時として汚い絵面、これがウリなんだろうけど、変にストーリーを入れるよりもどうせならそっち方面にもっと汚く突き抜けて欲しかったかも。あと、15分枠なんだけど全体的には話が続いているのでどうにも細切れ感が。30分枠でやった方が良かったんじゃないかな…。

●変ゼミ
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
アザゼルさんとセットで放送されていたんだけど、こちらもなんともアレな作品。よりフェチで、さらに女の子の下の話があったりするのがなんか妙にリアリティがあった。哲学的な話もあったり、変態というのは奥が深いものだとちょっと感心してしまった。あと、15分内で完結してしまっているのがお手軽で良い感じでした。

●GOSICK -ゴシック-
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5
演出 4
音楽 5
総合的な評価 5
最初はちょっと「推理モノ」としては弱いかなーなんて思っていたんだけど、後半一気にストーリーが加速して化けた印象。特に最終回は屈指の出来だったんじゃないかと思います。2クールあるとやはりキャラにも愛着が沸きますね。ヴィクトリカの魅力も十分出ていたんじゃないかと。

●DOG DAYS
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 5
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2
可愛い女の子を出しておけばとりあえずOK的なものを感じてしまった…。ストーリーも都合が良すぎて、あんまり印象に残らなかった。確かに作画は申し分ないんだけど、基本的な設定の「戦争が興業的なもの」というのがなかなか受け入れられなかったです。

●もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの「マネジメント」を読んだら
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 2
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3
なんか作画が残念な事に…(その分演出でカバーしてた印象)。そして確かに本筋のストーリーもいまいちなんだけど、「マネジメント」の本を実際に適用してみるというケーススタディみたいな話とみれば、なかなか新鮮な切り口で面白かったかもしれない。



●ベストキャラクター賞:ヴィクトリカ(Gosick)
●ベストOP賞:Os-宇宙人(電波女と青春男)
●ベストED賞:unity(Gosick)
●ベスト声優賞・男性:立木文彦(30歳の保健体育)
●ベスト声優賞・女性:悠木碧(Gosick)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2131-f81089ee

今期(6月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画があるので参加します。 とは言っても今回は春と違い評価するアニメは少ないですけど。 では評価開始です!!!!!!
  • [2011/09/21 22:49]
  • URL |
  • 星屑の流星群 |
  • TOP ▲

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13」に参加させていただきます

もっと早くにと思いつつ結局は締め切りギリギリになってしまいまして・・・ 申し訳ないです m(_ _)m >ピッコロさん ・・・というわけで(え?)、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていた?...
  • [2011/09/30 13:02]
  • URL |
  • ボヘミアンな京都住まい |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。