スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー #4「アイリ色のひみつ」 

前回、割引された食材を買っているところがみんなに見られてしまった。
学校ではお嬢様ということでみんなからは尊敬の念も抱かれているという自覚もあって気丈に振る舞ってはいるのですが、実際には一人暮らしで生活が苦しいというそんな話。妙に現実感ある質素なアパートで住んでいるんだけど、理事長の娘とあればいい生活ができそうなもの。そこを敢えて一人暮らししているのは何か理由がありそうですね。

そして勉強も愛理の部屋で教えてくれることに。えっ男が女の子の部屋に!?と思ったけど、桜乃やみんなも一緒なんですね。ほっとしたような、なんとも複雑な気持ちではあるな。みんなで誕生日を祝ったりして、だんだんと愛理との距離も近くなってきたかな??
そして紗凪ですよ。みう先輩に近づく新吾に対して本当は男嫌いという本性を。今までネコをかぶっていたということで、これは意外な一面を見たな。本性を見せたりするあたり、こちらもだいぶ打ち解けてきた(?)と言えるのかもしれない。
みう先輩はなんかメイド喫茶?でバイトをしているっぽい。ぬこ部は非公式で活動費がいるらしいけど、そこまで情熱を傾けるのも何かありそうですね。

そして愛理と新吾はお互いに呼び捨てで呼ぶような仲に? 愛理の方から言ってくるとは変われば変わるモノですよね。いったんデレてしまえばあとは早い早い。王道的な展開ではあるけど、なんか2828してしまってこれがなかなか心地良い。まあこれで愛理の話は一段落ついたかな? 後は各キャラの話がそれぞれ1話ずつあって最後の締めに入る事になりそうだけど、まず次回はメイドの話っぽいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2144-83229149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。