スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー #8「こねこ色の黒と白」  

ぬこ部の前に捨てられていた白と黒のネコ、ぬこ部はペットを無条件で保護してくれて世話してくれる…という部活だと思われているのかな? みう先輩は献身的なんだけど、全部が全部懐いてくれるという訳ではなく、中には噛んできたりするのだって当然居るわけで、指はずいぶんと傷んでしまっている。ぱんにゃもかつてはそうだったらしい。

しかしみう先輩をここにまでさせるのは何だろうね。バイトも部活のための資金集めみたいなものだしなあ、しかも風邪で倒れそうなのに行ったり。そんなみう先輩を新吾も放っておけるわけがなく…。
紗凪がみう先輩に新吾のことを尋ねると「近くにいると安心する人」と答え、新吾に先輩のことを尋ねるとこれもまた「近くにいると安心する人」という見事なまでの一致。もうこれは紗凪の入るスキが無いですよね。それどころかもうみう先輩ルート確定っぽいじゃないですか…。

メインヒロインだと思われていた愛理はここにきて存在感が空気なんだけど、行動を見てみると新吾よりは紗凪の方に感情移入しているように見えるが…? 心中はいかに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2156-9f6fc873

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。